MOZART SINGERS JAPAN


MSJ(モーツァルト・シンガーズ・ジャパン)は、モーツァルトの声楽作品をこよなく愛する仲間たちによって2018年に結成されました。

目的はモーツァルトの全オペラ作品をピアノ伴奏でレコーディングすることです。

モーツァルトの求めた声、モーツァルトの描いた人の姿を探求し、楽しく遊び、表現することを喜びとしています。

【メンバー】

宮本益光(バリトン)/鵜木絵里(ソプラノ)

望月哲也(テノール)/針生美智子(ソプラノ)

【ピアニスト】

山口佳代 / 石野真穂 / 髙田恵子





公演情報

モーツァルト・マチネ

〜川崎市・ザルツブルク市友好都市提携30周年記念

会場:ミューザ川崎シンフォニーホール

公演日:2023年1月21日(土)11:00~

【出演者】

指揮:川瀬健太郎

共演:モーツァルト・シンガーズ・ジャパン(MSJ)

構成:宮本益光

管弦楽:東京交響楽団

【曲目】

モーツァルト歌劇「魔笛」ハイライト

【チケット】

2022.2.24(木)発売

一般 4000円

▸詳細はこちら



王子ホール

モーツァルト・シンガーズ・ジャパン Vol.4

「魔笛」

会場:銀座 王子ホール

公演日:2023年2月26日(日)14:00~

【出演者】

モーツァルト・シンガーズ・ジャパン

▸詳細はこちら



Mozart Recording Project

LE NOZZE DI FIGARO

MOZART SINGERS JAPAN

【商品情報】

2021年10月20日発売

オクタヴィア・レコード

定価 5,500円(税込)

※ご購入希望の方は商品注文ページよりお申し込みください。

【収録情報】

モーツァルト

歌劇「フィガロの結婚」K.492 全曲

アルマヴィーヴァ伯爵:宮本益光(バリトン)

アルマヴィーヴァ伯爵夫人:澤畑恵美(ソプラノ)

スザンナ:鵜木絵里(ソプラノ)

フィガロ:加耒 徹(バリトン)

ケルビーノ:中島郁子(メゾ・ソプラノ)

マルチェリーナ:小泉詠子(メゾ・ソプラノ)

バルトロ/アントニオ:伊藤 純(バス)

バジリオ/クルツィオ:金山京介(テノール)

バルバリーナ:三井清夏(ソプラノ)

山口佳代(ピアノ)

【宮本益光コメント】

MOZART SINGERS JAPANが自信を持ってお届けする「フィガロの結婚」。今回は完全全曲収録。合唱もカットなし。台本作家ロレンツォ・ダ・ポンテによる三部作がこれで全て揃いました。レコーディング期間は5日。しかし緊急事態宣言を受け、ホールの使用時間が短縮となるなど不安が募りましたが、そこは百戦錬磨の皆様、5日目の夕方にはすべて録り終えました。日本を代表するプリマドンナ澤畑恵美さんの伯爵夫人、私の若い頃にソックリな天才バリトン加耒徹さんのフィガロ、そしてMSJの特攻隊長・鵜木絵里さんの躍動するスザンナなど、キャスティングも魅力的。ぜひお手元に置いていただきたい一組です。



音楽劇「バスティアンとバスティエンヌ」

MOZART SINGERS JAPAN

【商品情報】

2020.11.25発売

Octavia Exton

定価 3,300円(税込)

マスゾン特価 3,000円(税込)

※ご購入希望の方は商品注文ページよりお申し込みください。

【収録情報】

  1. 歌劇(音楽劇)「バスティアンとバスティエンヌ」K.50
  2. 聖墓の音楽 K.42(35a)

バスティアン:望月哲也(テノール)

バスティエンヌ:鵜木絵里(ソプラノ)

コラ:宮本益光(バリトン)

天使:鵜木絵里(ソプラノ)

魂:宮本益光(バリトン)

髙田恵子(ピアノ)

山口佳代、中野恵奈(コレペティートル)

【宮本益光コメント】

今作は「コジ・ファン・トゥッテ」「ドン・ジョヴァンニ」に続くシリーズ第3弾。

MSJメンバーの「少年モーツァルトと思い切り遊びたい」の言葉どおり、12歳神童の中にあざやかに滑りこみ、愉悦はじけるジングシュピール(音楽劇)が展開、光彩あふれる歌にオモチャも参加しMSJの面目躍如たる楽しさ満載。後半の「聖墓の音楽」は、11歳のモーツァルトの楽才を知るカンタータで、こちらも貴重な新録音。バスティアンは1768年のオリジナル・ヴァージョン、聖墓の音楽も1767年のオリジナル・ヴァージョンを踏襲しています。



DON GIOVANNI

MOZART SINGERS JAPAN

【商品情報】

2019.11.20発売

オクタヴィア・レコード

定価 4,180円(税込)

※ご購入希望の方は商品注文ページよりお申し込みください。

【収録情報】

モーツァルト

歌劇「ドン・ジョヴァンニ」K.527 全曲

ドン・ジョヴァンニ:宮本益光(バリトン)

騎士長:伊藤 純(バス)

ドンナ・アンナ:針生美智子(ソプラノ)

ドン・オッターヴィオ:望月哲也(テノール)

ドンナ・エルヴィーラ:文屋小百合(ソプラノ)

レポレッロ:原田 圭(バリトン)

マゼット:近藤 圭(バリトン)

ツェルリーナ:三井清夏(ソプラノ)

石野真穂(ピアノ)

【宮本益光コメント】

私の人生の中で最も重要な役になりました。オペラデビューも、二期会デビューも、いつも「ドン・ジョヴァンニ」でした。劇場システムのない日本でレパートリーを持つことは容易ではありません。明日頼まれても歌える…それを目指して常に意識している役が、私にとってはドン・ジョヴァンニです。最高の仲間とこの役の録音を残せたことは、私にとって幸せなことです。宮本益光、渾身のドン・ジョヴァンニ、ぜひお聴きください。

こちらはマスゾンで取り扱っています。



COSI FAN TUTTE

MOZART SINGERS JAPAN

【商品情報】

2018.10.24発売

オクタヴィア・レコード

定価 4,180円(税込)

※ご購入希望の方は商品注文ページよりお申し込みください。

【収録情報】

モーツァルト

歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588 全曲

フィオルディリージ:針生美智子(ソプラノ)

ドラベッラ:小林由佳(メゾ・ソプラノ)

グリエルモ:宮本益光(バリトン)

フェランド:望月哲也(テノール)

デスピーナ:鵜木絵里(ソプラノ)

ドン・アルフォン:黒田 博(バリトン)

山口佳代(ピアノ)

【宮本益光コメント】

2018年、モーツァルトの声楽作品を愛する仲間たちによってMOZART SINGERS JAPANは産声を上げました。活動目的はモーツァルトの全オペラ作品をピアノ伴奏でレコーディングすることです。その第一弾が「コジ・ファン・トゥッテ」です。敬愛する仲間たちとの共同作業は、このアンサンブル・オペラだからこそ体現できるだろう…と信じて選曲しました。

こちらはマスゾンで取り扱っています。